そもそもLINEとは?何が一番の問題点なのか?

子供がLINEをやりたい!

て言ってるけどなんか最近、
このLINE絡みの事件が起きてて心配…

「LINEって子供にやらせて本当に大丈夫?」

といった悩みを持つ親の方に説明したいと思います。

■そもそもLINEとは?

LINEというものを知らない方のために簡単に解説します。

LINEとはスマホやパソコンなどで利用できる
無料のアプリのことです。

LINEでは主に

複数人のグループでのチャット
利用者どうしでの無料通話

などを利用することができます。

だいたい利用している人の多くは
チャットをメインとして使っているかと思います。

手軽に友達にあいさつしたり、
絵文字やスタンプなどを送れるので、
人気となっているアプリです。

実際、私も使っていますが、
LINEはチャット形式という部分がけっこう気に入っています。

チャット形式なので過去のやり取りを
簡単に読み返すことができ、連絡手段として重宝しています。

そんな便利なLINEですが、なぜ問題になっているのか?

■LINEの一番の問題点とは?

では今、LINEで何が一番問題となっているのか?

それはやはり知らない人とつながってしまう
という部分ではないでしょうか?

その一番の問題点を解説する前に
まずはLINEの簡単な仕組みについて説明します。

まず最初に、どのように友達とLINE上で
やり取りできるようになるのか?
についてですが、

LINEの利用開始時に
携帯に入っている電話帳をLINEと連動させます。

友達も同じくLINEの利用開始時に
電話帳をLINEと連動させます。

連動された電話帳をLINEが自動で読み込み、
その中で友達同士の連絡先が登録されていれば
LINE上でもやり取りができるという仕組みです。

これ、知り合い同士でやり取りしている分にはいいんですが、
問題なのは電話帳に登録していないような
全く知らない人とつながってしまうこと。

なぜそのような事が起こってしまうかというと、
LINE上の友達検索によって検索される可能性があるから。

このようにして全く知らない人とつながり、
そこから近年起きているような事件に巻き込まれる。
これが私が一番問題だと思っている部分です。

■親として子供にできること

LINEの問題点ばかり書きましたが、
実際、普通に使っている分にはとても楽しい
コミュニケーションツールです。

ただ、どうしても心配という親の方は
そもそもの原因である携帯電話やLINEを使わせない
というのも一つの手段かもしれません。

ただ、最近ではLINEは子供たちにとって
必需品になってきています。

友達も使っているからという
プレッシャーもあるかもしれません。

なのでLINEは子供に使わせるという前提で
親として何ができるか?
を考える必要があると思います。

私の考えですが、
やはりルールを守って使うようしつける
ということではないでしょうか?

つまり、LINEでやり取りするのは
知り合いだけにするというルールを徹底させる。

先ほど知らない人とつながってしまう
可能性があると話しましたが、
たとえ誘いが来ても無視すれば済む話です。

そうしつけるためにも、子供とのコミュニケーションは
普段から取っておきたいところですね。

ルールを守って安全に楽しく
LINEを使わせてあげてください。

 

<PR>子育てに役立つこちらのサイトも合わせてどうぞ。