子供を褒めることの効果|親と子に与えるメリットとは?

子供を褒めることは大事ですね。
そのことが子供にとってメリットがあるのは
何となく想像できると思います。

ただ、私は子供だけでなく
親にもメリットがあると考えています。

今回は子供を褒めることが
親子に与えるメリットについて書きたいと思います。

子供にとってのメリット

褒めることでの子供にとってのメリットは
やはり子供のやる気を伸ばすことだと思います。

子供は素直です。
言われた言葉を素直に受け入れます。

ポジティブな言葉を言ってあげれば
ポジティブに受け入れます。

逆にネガティブな言葉を言えば
ネガティブに受け入れます。

せっかくならポジティブな言葉を言ってあげて
子供のやる気を伸ばしてあげたいですよね。

親にとってのメリット

子供を褒めるということは
つまり子供のいい部分を見つけてあげるということ。

今まで人の欠点ばかり見ていた人は
子供を褒めようといい部分を見つけてあげることで
人のいい部分に目が行くようになると思います。

人のいい部分に目が行けば
円満な夫婦生活につながったり、
対人関係が良くなるなどの
メリットにつながると思います。

これ、とても大事なことです!

今の日本の社会ってどうしても
悪い部分だったり満たされていない部分にばかり
目が行くようになっている気がします。

テストの点数を例にすると

「80点取ったけどあと20点頑張らないと…」

といった感じでせっかく80点も取ったのに
足りてない20点にばかり目が行ってる気がします。

それよりも80点も取れたんだから
それはそれですごいことじゃん!
くらいに思えた方がいいと思います。

親がそうやって子供のいい部分や
足りている部分に目が行くようになると
親の器も大きくなると思います。

そして、その親の影響を受けた子供にもきっと
いい影響を与えてあげることができると思います。

ぜひ子供のいい部分にフォーカスしてあげてください。
テストの点数が80点でもそれはそれで
素晴らしいことじゃないですか?

足りてない20点に目を向けるのではなく
ぜひ足りている80点に目を向けてあげてください。